FC2ブログ

目の下シワ対策

年齢とともに肌の調子気になってきますよね。
そんなお肌トラブルに悩んでいる方必見です。
シワを対策する方法は、いくつかあります。

●保湿で顔全体を潤わせることでシワ対策

乾燥が原因でできてしまうシワは、肌に潤いを与えることで改善することができるのです。
水分を補うだけで改善することだけでなく、進行を遅らせることもできるのです。
お風呂上がりや、顔を洗ったあとに、保湿成分をたくさん含んだ化粧水や乳液を使用すると効果的ですよ。
他にも、乾燥シワで悩んでいる方は、皮脂が減少していることが原因なのです。
ですので、洗顔料などを刺激の弱いものにしたり、洗浄力の弱いものを使用するようにしてください。
また、汚れが落ちていないではないかと思って、2回3回洗顔するのはやめましょう。

●内側からシワ対策

肩こり腰痛がひどい方や、ストレスが溜まりやすい方は、顔に血行が届きにくいため、
シワの原因になったりしす。
ですので、温かいお風呂などで軽くストレッチするなどをし、血行を良くしましょう。
ストレッチだけでなく、シワに効果的なサプリメントなどを服用することでも効果アリです。
服用すると言えば、シワに効果的な食べ物を食べることでも大きく改善&対策できますよ。
大豆や野菜、果物などの亜鉛やビタミンをたくさん摂取することでシワを大幅に改善することができるのです。

●そのシワ対策間違ってますよ

クリームなどで、シワを伸ばすマッサージをする方が多いようですが、
確かにマッサージすることで肌への刺激は弱まります。
ですが、やりすぎてしまうとクリームが手やお肌にすべて吸収されてしまい、素手でこすっている
状態になってしまうのです。
そうすると、逆効果になってしまい、肌を傷つけてしまうことになるので注意しましょう。
スポンサーサイト



目の下のしわをとる方法

年齢とともに衰えていくお肌の潤い。
この潤いがなくなることによって、シミやシワなどのお肌トラブルを招くことにもつながるのです。
特に女性が気にする「シワ」についてお話していきたいと思います。
シワは一度できてしまうと、なかなか自分で取り除くことが難しいものです。
よく若いうちから苦労をするとシワができやすく、人よりも多くなるよと言われていましたが、実際のところ本当にそうなのでしょうか。
確かに苦労してきた人のほうがシワが多いように思いますが、それは苦労してきたのではなく、仕事などが忙しく、自分に費やす時間がなく、女性にとってなくてはならない「美」を追求することを諦めてしまった方、あるいはそのような時間を儲けることができなかった方がそうなってしまうのではないかと私は考えます。
そこで気になるのが、シワを取り除く方法です。
確実に全て除去することは難しいですが、できるだけ目立たないものにすることは可能なんです。
エステサロンに通うと、確かに自分でやらないので、楽ですが、その分いい感じの料金をとられてしまうので、できれば自分の手で行いたいですよね。
その方法を今回伝授しようかと思います。
その方法とは、マッサージすることです。
マッサージすることによって、顔全体の血行が良くなり、代謝が上がることによって、美容液などの成分をしっかり顔全体で受け止めてくれるようになってくれるのです。
ただ単になにも行わない状態で美容液だけをぬっても、ほぼ無意味ということです。
なので、しっかりマッサージをした上で美容液をぬると、その美容液が直接シワへ浸透してくれるというわけです。
これには毎日続けることが一番大事になってくるので、そこらへんを注意しながら行ってください。
ネットなんかにリンパマッサージと検索すると出てくるので、そちらを参考にしていただければ良いなと思います。

出来てしまった目のシワをとるためには

出来てしまった目のシワをとるためには、美容医療の分野にお任せするのが一番です。比較的浅いシワであれば市販の専用の化粧品で何とか対処できることもありますが、目の周りの皮膚は自分が思っている以上に繊細です。人間の皮膚は体のパーツごとによって異なりますが、目の周りの皮膚は人間の体の中で一番薄いと言われている部分です。そのため日ごろの疲れが出やすく、毎日のメイクで色素沈着も起こしやすい部分になっています。
ごく浅い目の周りのシワをとりたいと思った時は、専用のアイクリームなどと併用しながら目の周りの運動を行うと良いとされています。最近は一人一台スマートホンを持っているような時代なので、自分が思っている以上に目は酷使されています。長時間同じ画面を見つめ続けているとピントの調節だけで済んでしまい、目の周りの筋肉や顔の筋肉はほとんど使われていない状態です。筋肉は積極的に動かしてあげないと老廃物の排出などが行えませんので、眼輪筋や表情筋をゆるめてからほぐしてあげるような運動は非常に大切です。
人の体は個体差があり、目の大きさにも大小があります。目が大きい人は物理的にシワが出来やすいと言われているので日ごろのアイケアはとても重要だと言えるでしょう。どうしてもシワが気になる場合はクリニックや医療機関に足を運ぶのがいい場合もあります。最近はメスを使わないしわ取りもあり、自分の血小板を用いて目の周りのシワをとる施術を行ってくれるところもあります。効果の持続性も他のものと比べると非常に長いのが特徴的なので、安心で安全な方法を選択したいと思った時は自分の組織を使える最先端の施術が選択肢として挙げることができます。外科的な処置でも構わないと言う方であれば、様々な方法がありますが手術自体はその日のうちに終わってしまいます。痛みや腫れは個人差があるので一概には言えませんが、劇的な変化を求めたい方には一番理想的な方法と言えるかもしれません。
最近では美容鍼と言う方法も選択肢として挙げられます。鍼は痛そう、と思われるかもしれませんが髪の毛ぐらいの細さのものを使うのでほとんど痛みは感じません。目の周りの施術は時に内出血を起こしてしまうこともあるので、鍼師の先生選びは慎重に行った方がいいと言えます。どんな先生がいいのか分からないと思った時には、デメリットとして考えられることは何なのか、事前に説明してくれることです。これは美容クリームや外科的な手術を行う前にも言えることですが、メリットとデメリットをきちんと説明されているかどうかが見極めのポイントです。

目の下のしわは氷で冷やすと良いの?ええ?!

年齢を重ねると、様々な肌トラブルが気になってしまいますよね。
特に、加齢からくるしわ。
顔にしわが1つあるだけで、見た目の印象は大きく変わってしまいますよね。
もちろん、しわがある事によって、実年齢よりも老けて見られる事は言うまでもありません。
ですので、加齢だからしわが出来ても仕方がない。
確かに、そうなんですが、出来たらしわを解消する方法があれば実践をしてみたいものですよね。
そんなしわを解消する方法の1つとして、氷で冷やすという方法があります。
ええ?!
って、思わず驚いてしまいそうですが、冷やすという事は、肌にとっては良い事なんです。
肌を温めて新陳代謝を活発にする事は良く耳にする言葉だと思います。
肌を温める事によって、毛穴が開き毛穴の中に溜まっていた老廃物を排出するお手伝いを行ってくれます。
反対に、肌を冷やすという行為は、毛穴を引き締めスッキリと肌を整えてくれる役割を持っています。
温めると冷やす、この2つを効果的に利用する事で肌の状態を生まれ変わらせる事が出来るのです。
そして、もう1つ知って頂きたいことがあります。
それは、肌を冷やす事によって、引き締め効果がある事の他に、血行を良くしてくれる効果があるという事なのです。これは目の下のしわを改善する方法として注目されています。
冷やして、血行が良くなるの?
と思われがちなのですが、冷やして血行を良くする方法の方が、温めて血行を良くする方法よりも、体温維持のために自ら血行を良くしようとする自己代謝がアップをするのです。
氷で冷やすといっても、冷やしすぎは逆効果です。
2~3分を目安に行ってみて下さい。

テーマ : 目の下のしわをとる方法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

自分で出来るアンチエイジング?????

アンチエイジングというと、エステや美容整形などを想像する人も多いと思いますが、日頃の生活習慣や食生活を少し見直すことで自分で無理なくアンチエイジングに取り組むことが出来ます。
様々なアンチエイジングの方法が考案されていますが、基本的なアンチエイジング法は規則正しい生活や栄養バランスの良い食事が一番です。
毎日の食事はバランス良く規則正しく摂ることが重要ですが、アンチエイジングのために必要な栄養素を積極的に摂るようにしましょう。
ビタミンCやビタミンE、βカロテンなどには抗酸化作用があり、紫外線のダメージから肌を守ったり、弾力性を保ちシミやしわを抑えるのに役立ちます。
特にビタミンCはコラーゲンの生成などに欠かせない栄養素ですので、アンチエイジングのためには積極的に摂取したい栄養素です。
インスタント食品などの加工食品やマーガリンなどに含まれる不飽和脂肪酸は、体全体の老化を促進させると言われていますので、摂りすぎないようにしましょう。
また食事やスキンケアには気を使っていても、見過ごしがちなのが睡眠です。
肌は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝を活発化させたり、血行を良くして老廃物を取り除いたりするため、アンチエイジングには質の良い睡眠が欠かせません。
睡眠不足や生活習慣が乱れると成長ホルモンの分泌が減り、肌荒れなどの原因になってしまいます。
肌の修復には6時間半~7時間ほどかかると言われているので、遅くても午前0時には眠りにつくようにしましょう。
また寝る時にはリラックス効果を高めて、質の良い睡眠をとるようにすると目覚めも良く、アンチエイジングには効果的です。
アンチエイジングは肌の若返りだけではなく、体全体の若返りからです。
自分の体調や生活を考え、無理のないように行いましょう。

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
RSSリンクの表示