FC2ブログ

睡眠不足とビタミン不足、目の下のシワとの関係性

肌のダメージが現れやすい部分といえば、皮膚が薄くてデリケートな目元ですよね。
特に目の下の部分には、クマやシワがダイレクトに現れやすくて困りますね。
そんな目の下のクマやシワの原因には、使用するコスメだけでなく、実は睡眠不足やビタミン不足といった生活習慣に関わることも、大きく関係しているんです。
睡眠が不足すると、目元の血行が悪くなり、クマができやすくなりますよね。
クマは一時的なもので、正しいケアを行うことにより、解消されますが、こんな血行不良の状態が継続すれば、シワとして深く刻まれることになります。
血行が悪ければ、それだけ目元のお肌に栄養が行きわたりにくくなるんです。
だから、目元が乾燥しやすくなり、シワにもなりやすくなってしまいます。
それに、目元は瞬きにより、パチパチと常に皮膚を動かしている部分ですよね。
動かせば動かすほど、シワになりやすくなりますので、睡眠不足により起きている時間が長くなれば、それだけシワになるリスクがアップしてしまいます。
また、ビタミンCが不足することにより、お肌の保水力が低下したりして、肌全体の潤いが低下しますよね。
そうなると、やっぱり1番ダイレクトに影響を受けるのは、目元や口元の薄くてデリケートな皮膚なのです。
目の下の部分は、他の部分よりもいち早く乾燥が進み、どんどんシワのできやすい状態になってしまいます。
また、目の下の部分の血行を促進するためには、ビタミンEが大切だと言われています。
ビタミンEや鉄分が不足することにより、血行が悪くなると、やっぱりこれも、目の下にシワを作ってしまうことにつながりかねないのです。
このように、目の下にできてしまうシワには、睡眠不足とビタミン不足が深く関係しています。
シワを解消したいのなら、コスメで必死に外側から働きかけるだけではなく、規則正しい生活と健康的な食事を心がけて、体の内側から改善する努力が大切ですね!
スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
RSSリンクの表示